シフト変更の時は迷惑をかけないように

自分なりにしっかりと時間管理ができていても、止むを得ない理由により突然のスケジュール変更を余儀なくされるパターンは、誰もが1度は経験するものでしょう。
基本的に、誰にも迷惑を掛けないプライベートなスケジュールに対する割り込みであれば、自分だけの調整で解決できます。しかし、これがすでにきっちりシフトが決まってしまっているアルバイトのスケジュールとなれば、話は別です。アルバイト先の責任者に正当な理由をきちんと告げて理解を求め、シフトを変更してもらうより仕方ないでしょう。ここで、あまり自分の都合を押し通そうとしてはいけません。多くの顧客やお客様、アルバイト先の他のスタッフへの迷惑と自らのプライベートを比べれば、どちらの方が重要度が上かは分かり切っています。余程緊急で重要性が高い用件でもない限り、やはり早い段階で決まったシフト表に従って動いているアルバイトを優先させなければいけないのは当然です。仮に、突発的なプライベートな用件の発生が多発することが想定されるのであれば、それに従った適切な時間管理が必要となります。
具体的には、スケジュール変更にある程度都合が利く仕事内容のアルバイトを選択したり、特にそれらのイベントが発生しやすい日時をあえて空けておくといった配慮が必要です。ここまでしておけば、他の人を迷惑に巻き込む危険性はぐんと少なくなります。また、自ら心を痛めることもなくなるはずです。社会勉強の一環ではじめたアルバイトであれば、社会全体への迷惑を考えてスケジュールを組み行動すべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です